2017年07月24日

子供の心配

朝市で、近所のおばあちゃんに会った。
90歳を超えているけれど、お元気に暮らしている。
歩いていける距離に娘さん夫婦がいるけれど、ひとり暮らし。

買い物を終えて帰り道、先に歩いているおばあちゃんに追いついて、そこから家までゆっくり一緒に歩いて帰った。手押し車のかごにはイチゴが入っていた。イチゴジャムを作るそうだ。いつもしゃきっとしていてボケてなんかいないし、いつも話は前向き。本当にすごいなといつも思う人。

でも、今回は離婚後1人暮らしをしている息子さんの体がとても心配だという話だった。
もう孫もいる息子さんだ。
どんなに年を重ねても、いつまでも子供の心配は終わらない。
子供は子供。そうなんだよね。

会うといつも私に 息子さんはどうしてる? と聞いてくれる。
それは逆に 聞いてほしいこと であったのかもしれない。

年齢を考えれば、体の心配はおばあちゃん自身のほうがあるに決まっているけれど、それでも子供が先で、子供が幸せでないと親は苦しくなる。私の年でおばあちゃんの気持ちの全てをわかることはできないけれど、でも確かに子供のことを心配しだしたらいつまでも終わりはないのだろうな。

息子のことを聞かれて、そんなに今は心配していない。 と私は答えた。

考えてみれば、今何をしているのか、体調はどうなのか、日々の暮らしの細かい事はもうよくわからない。
例えば、元気にしてる?とか ちゃんと食べてるの? とか、たまに聞いても心配させるようなことを言うはずもない。お互いにそうだ。たぶん大丈夫なのかなと とりあえず想像する。そして会えた時にその様子をみて確かめる。今はそんな感じ。それが全てではないけれど、あまり心配していない理由のひとつには、過信はできないけれどまだ子供が若いということもある。今のところは元気でやってくれていると、そう思いたい。

おばあちゃんが今とても心配しているのは、息子さんの暮らしぶりや体調を目の当たりにしたかららしい。
離婚してひとり暮らしで 重い糖尿病なのだそう。
息子さんだって、本当は90過ぎのお母さんに心配などさせたくないであろう。

親孝行の一番は、自分が元気でいること。
親もできる限り元気でいることが子供たちにとって幸せなこと。
いつかそうでなくなる日がくることもわかるけれど。

それまではね。

私も東京の母親のことを考える午後になった。
posted by Y at 06:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

早起き

201707_19.jpg

明け方の月。

久々の早起き。
5時前に起きた。

日本の夜がまだ早い時間だったので友達とLINEで話せた。
1日が有効に使えそうな気がするよ。
posted by Y at 23:35| 日記 | 更新情報をチェックする

ねこといぬ

朝ごはんをねこに取られないようにと必死で食べているいぬ と
様子をうかがいつつ、隣で平然と犬用の水を飲むねこ。
うちの若い衆。
この2匹は犬と猫だけど、なかなか面白いコンビです。

うちで一番の大物は、このねこ。
この子のおかげで いぬねこ一緒に平和に暮らせるようになったようなものです。
最後にうちに来たこの犬は、先住犬とねこの影響を多大に受けて今に至ってます。
正しく末っ子って感じです。

201707_14.jpg

その様子を上からみている・・・
うちのただ一匹の女の子。まあ、おばあちゃんだけどね。

201707_16.jpg

動物たちの検診の時期でしたが、おおむね年相応の健康状態といったところ。
写真に写っていないおじいちゃん犬は定期的に検査して投薬(血圧の下げるもの)が続く毎日ですが、食欲もあり、毎日散歩にもでかけ、咳は時々でるけれど規則正しい暮らしをしています。気が付くこととしては耳がちょっと遠くなったこと。それからやっぱり時々ぼんやりしていたりで年は感じます。
人間の不穏な動きを一番に察知する敏感な子なので、病院に連れていくのはちょっと大変。散歩にしても、彼のタイミングを逃してしまうと隠れてでてこなかったり。何をするにも一番大変です。天国にいる元の飼い主である私の友達もきっと心配してるだろうな・・・。
抱っこしたり、撫でまわしたり、は絶対にできない子だけど、時間をかけて最近はだいぶ心を開いてくれるようになったと思うし、それなりに甘えてくれるようなこともあります。それでも、彼のルールが色々存在するようで、時々難しいことになります。頭がよくてだますこともできません。顔はかわいいけど、頑固なじいちゃんです。

犬でも猫でも、人間と同じように性格がいろいろ。
でも、この子を引き取ったことで犬と知り合えて、今じゃ、迷い犬も加わって2匹もいる〜!!
時間がかかったけれど犬のかわいさも知ることができました。

下は一番年上のおばあちゃんねこの関節炎のためのグルコサミン。
缶詰大好きで食欲ばっちり。若い頃に比べたらだいぶ体重が減りましたがまだまだ元気。
基本1日寝ているけれど、朝と夜の缶詰ちょうだい!コールはしつこいですよ。
若い衆2匹は特に問題なし!

201707_13.jpg

動物がいると 正直なところ 旅行など長い外出は難しくなります。
預けることもできますが、今は おじいちゃん犬は無理なので誰かしら家にいないと。
おばあちゃん猫も高齢だから もうあまり預けたくはないかな・・・。
人間も動物も老後って大変。

それでも 最後の日まで生きぬかなきゃね。
一緒にがんばろう! 

・・・そんなことを思っているのは人間だけ だね。
posted by Y at 07:43| 日記 | 更新情報をチェックする