2018年03月25日

いぬねこと留守番

201803_32.jpg

毎日この子に早朝に起こされる。
寝室のドアを開けろー!とカサカサやるので、布団が毛だらけになること覚悟で、ドアを開けっ放しで寝てみたけれど、それでもかなり早い時間からうろうろし始める。お願い。もう少し寝ていてもらえないだろうか。

201803_33.jpg

大きさがだいたい同じこの二匹。犬がこのねこが大好きでずっと追い回している。
ねこはしつこい犬が嫌そうに見えるのに、ねこパンチはしない。
だからまた犬がしつこくする。の、繰り返し。

201803_34.jpg

並んで記念撮影。

お姉さんねこは、我が道を行く。
缶詰くださいの甘えっぷりの可愛さはなかなかのもの。最大級のゴロゴロ。
もうおばあちゃんだけどね。

201803_31.jpg

とにかく
みんな元気でいてくださいな。
posted by Y at 03:24| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

黒豆を煮た日

ここのところだいぶ手抜きの糖質制限。
黒大豆を煮てほとんど毎日食べていたけれど、しばらくストックがなかった。小分けにして冷凍した最後が去年の暮れくらいだったから、もうだいぶ長いこと作っていなかった。朝から黒豆を煮た。

LINEのグループができて、友達の子供達の卒業、入学、就職、独立、結婚と、あちこちからいくつもの良いニュースを聞くことができた3月。今年はこの春から先も、何となくいい年になるような気がする。
自分たちが娘時代に知り合った友達が(私も含めて)、今、その頃の親の年を生きていて、みんなの喜びや心配の一番は子供達に関わること。自立する子供たちに安堵もするけれど、手を離れるさみしさもあって気持ちが落ち着かなかったりもしてる。時期が少しだけ違ったりするけれど、みんな、子育ての時代が本当に終わろうとしていて、そろそろ、残りの自分の人生を考えないと! ってあたりかな。

同じようなことしてるんだな とか 
同じようなこと心配してるんだなとか そんなふうに共感することがいっぱい。

そういう日々の出来事を お互いに少しだけ知らせ合えるようになるなら、それは私にとってはとてもありがたい事。これからは 子供の話よりも自分たちの話。ちょっとさみしいけれど、残りの時間を大切にしないといけないんだね という気持ちもたぶんみんな同じ。
そうそう。同じなんだよ。
同じだと思わせてくれることで、救われてる感じ。

ひとりじゃないって、すてきなことね〜 ♪ って。

ああ、みんなでお茶したい。
LINEもいいけど、やっぱり会いたいね。

201803_29.jpg

道でみかけたチューリップ。
3月の末あたりから、あちこちで花が目立ってきて、そして一気に春になる!
posted by Y at 03:51| 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

ステキな家

散歩の帰りに、以前からとてもきれいで気になっていた家がオープンハウスになっていたのでのぞいてきました。売りに出された家を誰でも内見できるのが Open House です。
買うつもりなんて全くなくても、たいていの場合 気軽に見せてもらえます。

100年以上前に建てられた家です。

201803_26.jpg

201803_23.jpg

201803_27.jpg

201803_25.jpg

町でみかける古い家。外から見て、中はどんなふうになっているんだろうと思いながら歩いていますが、特に床とか天井とか窓とか、つくりつけの収納とか、ベースメントとか、本当に細かいところがよくできています。ダウンタウンに建つ最新の高層ビルに住むことを妄想するのも楽しいけれど、古い家はひとつひとつ個性があって とても魅力があります。
こういった家に憧れはありますが、古いのでメンテナンスがとても大変だと思います。
見せてもらうだけなら楽しいですね。

1階は一部リモデルされて、きれいにステージングされていました。
2階へ上がる階段はドアで仕切ることが可能で、ちいさいキッチンもあり、別世帯とすることもできるつくりでした。

201803_28.jpg

新しいコンドミニアムやアパートはとても増えているように思いますが、売りに出されるものが少ないのか、こういった古い一軒家の Open House を見るチャンスが最近はあまりありません。

住む人がどれだけ手入れをして大事に使うかで、家は全く違うものになってしまいます。
外から見てもなんとなくわかります。100年も前の家は、ベースはとてもしっかりしているように見えますが、個々の状態はそれぞれ。この家はとても丁寧に人が住んできたように思いました。
100年以上ですよ。 100年。100年も。

どんな人が次は住むのかな。

201803_24.jpg
posted by Y at 11:07| 日記 | 更新情報をチェックする