2017年03月29日

母親とLINE

母から LINE のリクエストメールがきてびっくり。
私はプライバシー設定で、電話番号を知っていてもLINEに加えられないようにしている。だから母がメールで招待を送ってくることができたなんてびっくり。それ以前に LINE を始めていたこともびっくり。スマートフォンを使い始めたというのは知っていたけれど、前に話した時は LINE のラの字も知らなかったのに!

よくよく聞いてみると、私のいとこに勧められ、孫や知り合いの息子さんに助けてもらって始めたらしい。加えて、電話でなんでも教えてくれるサービスをDoCoMoに教えてもらい、そこに聞いて私にリクエストを送るところまで辿り着いたということだった。80過ぎてるのに、なかなかすごい!
親切で、遠隔操作で手取り足取り(という感じ)で、ひとつひとつ教えてくれたという。秘密にするようなものが全く入っていない携帯電話だからそれも問題なかったのだろうと思うけど、ちょっとこわい気もする。

なんであれ、LINE が使えるようになった。
母親は、私と姪っこの2人だけが実際に使う LINE の友達ということらしい。

今も疑問なのは、母親が使っている携帯電話のプラン。
データプランがどういうものなのか知りたいが母親に聞いても全くわからない。LINE が使えるようになったので、メールを送るよりは簡単になったし、それでいいのだけれど、本人が支払っている携帯関連の費用の内容を100%理解していないことも気になると言えば気になる。
間違いはないと思うけれど、私も確かめたい。

LINE もそうだが、携帯の設定も十分にできているようには思えない。
だけど、ここまでなんとか自分でやってきたのだから、そういうことも人に聞いてなんとか解決していくのかもしれない。近くにいないから私は何の助けもできないわけで、結局あまり心配することはないのかも。

お年よりも スマートフォンを使いこなす時代なのね。
若い子にしたら、おばさんの私が使っていることも不思議なのかもしれないから、
そう考えたら何でもないことか・・・
posted by Y at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする