2017年04月09日

ビートルズ Tribute band

ビートルズの Tribute コンサート見に行った。
必ずしも同じバンドではないけれど、ダウンタウンにある劇場にだいたい毎年ビートルズのバンドがくる。そこはそんなに大きくない会場なので それもいい。

数年ぶりの3回目。前に見たのと同じバンドなのだけれど、出演者は同じとは限らない。
今回ジョージ役だった人は、以前に見たコンサートではジョンだった。別のバンドでリンゴとしてドラムを叩いているのも見たことがある。だいぶ前に見たバンドのプロフィールでの担当はジョンとなっていたと思うけれど、何でもできるんだ! でも、たぶん彼がジョージをすることはあまりないんじゃないかなと思うので、今日のステージでは 私はかなり貴重なものを見てしまったんだと思う。(そんなこと気づいてもいない人はたくさんいるだろうけれど。)

同じミュージシャンだけど、これまでにジョン2回、リンゴ1回、ジョージ1回 見たことになる。
リンゴで登場した時も少しびっくりしたけれど、今日のほうがもっとびっくり。
本来のジョージ役の人がこなかったから、そのかわりなんだろうと思うけれど、誰のパートでも演奏できるなんてすごい。少し調べてみたら、もともとはドラムから始めている人だった。それからギターをはじめたらしい。そしてもちろんビートルズにはまったそうな。

なんか とってもかっこよく見えた。
ただ、今回はジョージの歌のソロはなかったけれどね。

ビートルズの Tribute いくつも見て思うことは、バンドはみんなつながってるんだね。メンバーの貸し借り(言い方が変だけど)はよくあることなのかも。確かにビートルズの4人を演じればいいのだから誰が誰を演じてもいいと言えばそうだから。それでも個人の差は(演奏も見た目も演技も) はっきりとあって、見ていてすごいと思う人とそうでない人はやっぱりいる。ミュージシャンだけど、似せる ということを考えるとアクターとも言えるし。

なんであれ、ビートルズ大好きな私にとっては、一生懸命ビートルズな姿を見せてくれる人が一番いい。
コンサートであまりやらない曲(一般的には有名でないもの)をいくつかやってくれたのも楽しかった。
有名なバンドもいいけれど、そうでなくても楽しめる。
また来年あったら行こうかな。
posted by Y at 17:03| 日記 | 更新情報をチェックする