2017年05月20日

今、どこにいるの?

201705_29.jpg

数日前に友達から LINE に送られてきた画像。
すごいね〜。
飛行機から。

すぐにここに載せたかったのに忘れてた!
posted by Y at 10:33| 日記 | 更新情報をチェックする

やっと!

僅かな数値を下げるのに約2年かかりました。
血糖値の改善。

薬を必要とするようなレベルではなく、かといってこのまま放っておいていいかと言ったらそうではない。
基準値内であっても、高めなのは先を考えると問題なので生活習慣の見直しをして下さい と先生に注意を受けてから、とにかくそれ以上悪い方向に進まないようにと試行錯誤してきました。最初、簡単に数値は下がるかと思っていたのだけれど、そうでもなくて、知識もなかったからとても時間がかかりました。

空腹時や食後の血糖値の変化などをみながら、食生活と生活習慣をいろいろ変えてきたこの2年。あれやこれやとやってきた道のりは、とりあえず大きい間違いはなかったんだよね?!という小さい自信がやっと持てそうです。それでも、私が糖の代謝がよくない体であることには変わりがないし、他の体の状況も今後また変化していくわけだから、これからも同じように様子をみながら暮らしていこうと思います。

糖質制限を私は選びましたが、長年の生活習慣もあるし、体の反応も人それぞれだし、何が良くて何が良くないのかは自分で実際にやってみるしかないということだと思います。それでも、糖質を抑えることは全ての人の体に利益をもたらすことは間違いなさそうだと私は思っています。

次の課題というか、今までのことに加えてなのですが、ストレスコントロールをもっと工夫したいと思います。リラックスできなければ血糖も上がるわけで、それも大問題。食べ物もそうだけれど、こっちのほうが改善が難しい!だけど、これがかなり大切と思われます。人間の体は複雑だし、個体によっての差も大きいわけで、元々持つ遺伝子レベルの差まで考えたらどうにもならないことも色々あるのだろうけれど、できる範囲で健康を維持したいというのが 私の 今後のおばあさん時代を迎えるにあたっての願いです。
運動するという習慣を持続することも不得意だし、まだまだ改善の余地ありありの暮らしです。

血液検査の結果、今回はコレステロールその他一般的な項目全て問題なしとなりました!
これ、自慢ですよ!!

数字に喜びを感じたのは本当に久しぶり。
それを誰かに叫びたい!

時々 必要な検査はするべきだと思いますが、どれだけの検査が必要なのか。
基準値というのも目安に過ぎないわけで、ここにきたら、個人個人で自分の体は管理していかないとならないんだなと実感しています。”数字に振り回されている” と言えば本当にそうなのだけれど、私はそういう目に見える形の結果を求めることが好きなんだと思います。
ぼんやりした形のないものに不安を感じます。だから事実を知りたい。
血糖値に限らず、だいたいどんなことも、漠然としたもの、とらえどころがないもの、知らないものが怖いのかな。自分の体についてはとにかく現実を知りたい。知った上で対処するなら安心できる。

今回の血糖値に関しての私の一連の行動や考え方は、自分の性格をも再確認することになりました。

健康でいることって、ほんとうに難しい。
もう 100%を求めることは無理なんだと思うけれど、それでも あきらめなければ 改善できるかもしれないということ 忘れないでいたいです。
posted by Y at 03:19| 日記 | 更新情報をチェックする