2017年03月18日

力を抜きたい

これまで関節や骨を見てもらっていた先生が引退されたあとを引き継いでもらった先生の初診でした。
今までのデータもきちんと把握してくれていたし、今後のことも納得がいく形で説明してくれて安心できました。ここのところ関節の痛みは全くないので、生活習慣や特に食生活について指導をうけて、あとは骨密度関連で血液検査をすることになりました。

その際に、かかりつけの方で来月血液検査の予定があることを伝えたら、一度で済むように、それぞれの出したオーダーをひとつにまとめることを提案してくれました。かぶっている検査をせずに済み、採血に行くのも1回にできます。配慮があってありがたいと思いました。
新しい先生は若いから、当分引退の心配もありません。
とりあえず一安心。関節も骨も、この先ずっと気を付けないとならないことなので。

体調のいい時、そうでもない時、波がありますが、私は春先はあまりよくありません。

ここのところ睡眠不足が続いています。
寝ることができても中途覚醒して朝すっきりと起きられません。抗ヒスタミン薬 例えば BENADRYL(ベナドリル)を使えば寝られますが、ずーっと使い続けるわけにもいきません。それに薬を飲むと、朝が別の意味でどんよりしてすっきり起きられない感じもします。だから一番いいのは規則正しい生活できちんと眠れること。それに越したことはありません。それがだんだん難しくなっているのが現状です。
ほんの数年前までは睡眠で苦労することなんてなかったのに! 
年をとるとだんだん睡眠の質が落ちるということを強く実感し始めました。
よく寝られないと、本当に 体の全てにいいことがありません。

今はアレルギーの時期でもあるので、それも関係があるかもしれません。
そしてホルモンバランスの異常。何でもかんでもそれで片付けられる問題ではないでしょうけれど、それぞれの器官に特に問題がないのだとしたら、そういうことなのかもしれません。気持ちがそうであるように、体がリラックスできません。肩に、首に、いつも力が入ってしまっているような生活を、どうしたら、ふにゃふにゃ っとさせられるのか・・・。 どうしたら、リラックスしてぐっすり眠れるのか・・・。

この緊張をとくことが 私の大きな課題。
大げさだけど、それが諸悪の根源。
持って生まれた性格も多分に関係あるように思います。
心配性、不安症、 ほんと良くないです!

そういうわけで低空飛行の春です。
posted by Y at 05:33| 日記 | 更新情報をチェックする