2016年12月31日

あと1日

201612_74.jpg

サボテン満開で年越しになります。

今年はクリスマスも年末も土日となったため、前後の休みがどうなるかによって(または特別に休みを取らない人は)、どちらも普通の週末とそんなにかわらない感じになってるように思えます。クリスマスのほうが盛大だということはもちろんありますが、日本のお正月と違うこちらの年越しは、軽くさらっといくもので、カウントダウンが終わった瞬間に新しい年が普通に始まるような気がします。

一般的にも 年明けの三が日とか、そういうお正月気分も殆ど感じません。家族大集合というのはクリスマス(と、もっと集うと思われるサンクスギビング)のほうで、年越しは違います。もっと言えば、あちこちで花火が上がったりはしますが、本当の年越しはおまけみたいなもので、クリスマスが終わったときに新年になってしまっているような、そんな感じです。

私の日本のお正月の記憶は、だいぶ遡らないとならないので もう実際の今のものとは違うものなのかもしれません。お年玉が楽しみだった幼い頃のお正月はとても特別なものだった思い出がありますが、最後に日本で新年を迎えたのは80年代後半。3年前の1月半ばの帰国はかろうじて新年の雰囲気が少しありましたが、それしかこの時期に帰ったことがありません。
お正月の雰囲気、もう色々忘れてしまっています。
そしてたぶん、この先もよほどのことがない限り この時期に帰ることはないかな。

話が少しばかり逸れていきますが、私は日本で人生を終わらせたいという気持ちは今は特になくて、たぶんこっちで終しまいになるのではないかと思っています。と言うより、どっちでもいいか。どうでもいいか。となってきました。2017という数字もあまりピンときません。昔はっきりと感じた、一年毎の区切りとか、そういうものがだんだんなくなってきて、ただただ続いていく時間の目印程度。
それがいいのか、悪いのか・・・。

昨日のぞかせてもらった息子のオフィスのキューブに貼られていた言葉
Life is short.
Do stuff
That matters.

それ! それ!

若い子以上に、頭に置くべきことは これですね。

201612_76.jpg 

そして
よい年にしたいものです。
posted by Y at 06:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする