2009年04月26日

父の声

何を思ったか、
なぜそんなことを急に思ったのか、
自分でもよくわからないけれど、

今朝、
父の声を思い出してみようとしたのだけれど、
イメージはあるものの
聞こえてこない。

考えてみると
あまりおしゃべりな人でもなかったかな・・・。

もし何か録音とかあって
実際に聞くことができるのなら、
父の声を判断できると思う。

そうなのだけれど、
頭の中で、心の中で、
どうも うまく再生されない。

もう少し丁寧に言うと
声はわかるんだけど、語らい というか
話し声では聞こえてこないような
そんなかんじ。

記憶も、
いろいろ遠のいていっちゃってるのかな。

写真はあるけれど、
残念ながら
動く映像とか声が聞けるものは存在しない。

普通に暮らしていたつもりだったけど
父親と向き合って話したことなんて
24年の間にたいしてなかったように思う。

父のことを思い出しても、
今は悲しくはならず、
それでも、死んでしまうには若かったんだなと
自分がこの年になると、余計にそう思う。

今は
誰でも1度くらいは
動画に姿や声が残っていそうな時代だけどね。

次回帰国時には、
昔の父母の写真とか
ちょっと見てきたいなと思う。
posted by Y at 05:16| 日記 | 更新情報をチェックする