2007年08月30日

さらに 日本からのお土産

夜9時過ぎ、電話が鳴る。 

表示は、非通知のプライベート。出ないでいたら、
「日本からです。ガレージドアを開けてください」・・・と言う、
聞き覚えのある声の怪しい電話。

え〜 え〜 ? と、下に降りてみると

そこには、日本の祭り巡りしてきた友達がお土産の袋を下げて立っていた。
後ろには旦那さんの乗る車。

帰ってきてたんだ。

froms.jpg

ありがたく袋を受け取る。
いつも、いろいろなものが入っている。
中央の包みは和菓子。

彼女からの過去のお土産記事 1.  2.
(もう何度もらっているかわからないほど頂いています。)

そして、袋に小分けされたヒカルものは・・・

candy01.jpg

金毘羅さんの飴

candy2.jpg

招き猫 きれい〜

今日帰ってきたのか、昨日帰ってきたのか・・・
お土産を置いて、旦那さんと闇に消えました。

祭りはどうだったのか、猛暑はどうだったのか、
何にも聞かず、お土産もらっただけの わずか5分。
おみやげ話は彼女の時差ぼけが解消した頃にでも。

なんだかいきなり、日本のものがいっぱい!
posted by Y at 02:22| 日記 | 更新情報をチェックする