2017年02月21日

母とおば

雨。本当に今年は良く降る。
毎年の水不足も困るけど、今年は降りすぎているくらい。
今週も雨ではじまりました。
土砂崩れとか心配な場所があります。
降らなくても、降りすぎても、大変。

室内の温度は 17°c くらい。ちょっと寒い。ねこもヒーターパッドの上で寝ています。

201702_53.jpg

母親のところにおばさん(母親の姉)が遊びにきていて、しばらく泊まるらしいのでアマゾンでお菓子を送りました。日本のアマゾン、日本にいる人に何かを送りたい時は簡単で便利です。アマゾンの店の中でも、まだまれに海外からの注文を受け付けない店がありますが、今はかなり少なくなりました。母親向けのギフトは、誕生日も母の日もクリスマスも何もかもアマゾンを使っています。

母親は女姉妹6人(たぶん)の末っ子。今遊びにきている姉と仲が良く、しょっちゅう電話しているらしいのです。たくさん姉がいる中で育った母親、しかも末っ子。私には姉妹はいないのでわかりませんが、今の年になってもお姉さんがいて、女2人でああだこうだと話せる環境は少しうらやましくもあります。
こればかりは望んだからと言って得られるものではありませんから。

老後の暮らしに、近しい人がいるということはとてもありがたいこと。
母親もこのおばさんを(気持ち的に)頼りにしているような気がします。年をとって一番しんどいのは孤独。心の支えになる人がいるかいないかは大問題。まして一人暮らしなら なおのこと。母親は親戚ともうまくやっているようだし、父親が亡くなった以降もうまく社会に適応して働き、そんな中で友達も何人か親しい人がいて、あまり役にたたない実子はさておき、本当の老後の暮らしを送っている今、周りの人と お互いに助け合って生きているのだろうと思います。

先の心配はもちろんあります。 それでも今のところ元気で頑張ってくれてます。
ほんとうはお気楽な話ではないのかもしれませんが、先のことは先のこと。 その時はその時に。
離れたところから今できるのは、お菓子を送るくらい。
お年より2人でのんびり甘いモノ食べてもらいましょう。

それにしてもよく降る。 今日はしばらくやみそうにないです。
posted by Y at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ヘナとインディゴの間

私は ぱっと見だと白髪がそんなに多くない。
でも時間がたつと気になってくるので半年に1回くらいヘナ(HENNA)で髪を染めている。ヘナ染めすると白髪だけが赤く染まる。そのあと数日おいてインディゴ(INDIGO)で染める。そうするときれいに黒くなる。髪も柔らかく扱いやすくなってトリートメント効果も抜群。
ケミカルな毛染めは、若い頃に 1,2回茶色くしたことがあったけれど、それくらいしかしたことがない。
ヘナの安全さとトリートメント効果の高さを考えると、今後もずっとヘナかな。
ただ、ヘナ染めはとても時間がかかるので 「よし!やる!」とやる気が十分にある日じゃないとできない。
何だかんだで半日仕事になってしまうから。最初は色々大変だったけれど、今は使うものも決まっているし、やり方も置く時間もわかっているから、問題は時間がかかるということだけ。やったら満足度はとても高いこともわかっているのだけれど、これが面倒でなかなか頻繁にはできない。

数日前に今年初のヘナをやって、今は髪がところどころ赤くなっている。 
明日インディゴね。
若返るよー!

201702_51.jpg

晴れ間も時々のぞくけれど、雨も降る。そんな日曜日。
緑より紫の割合が多いくらいに見える。
花はピークを過ぎていて、年に一度の紫の壁はそろそろお終い。

タイに行った息子も、あっという間に帰国の日。旅行は始まるとすぐに終わっちゃうんだよね。
アメリカに戻るまでまた長い1日。帰りは成田ではなく香港経由。

私は香港に一度だけ行ったことがある。行った日も覚えている。
それは日航機が墜落した日だったから。事故が起きた時間、私は香港に向かう飛行機の中にいて 到着後テレビでニュースを見て とてもとても驚いた。 1985年の8月12日。
旅行のことはもうすっかり忘れてしまったけれど、それだけははっきり覚えていて忘れることはできない。

オンラインでプラスチック製の積み重ねられる収納引き出しをやっと買った。
届いたらクロゼットはだいたい片付く予定。
posted by Y at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

買い物

コンテナストアーに行ってきた。
クロゼット用に重ねられる収納引き出しをいくつか買うことにした。実際に見てみると、メッシュの引き出しよりプラスチック製の一般的な重ねられるものが一番使いやすそうだった。あとから増やすこともできるし、使い回しがきくのであまり先のことを考えないでいい。

色々なものが売られていて、見ているだけで面白かった。
犬用スナック入れと、プラスチックトレーも買ってきた。

201702_50.jpg

物を増やしてしまった。

今日 Silence 見るかどうか迷ったけれど、予告編も含めて3時間くらいかかるようなので、劇場でみることはあきらめることにした。3時間は長い。トイレの心配もあるけれど、それよりも、そんなに長い時間ずっと座っているのはかなり辛い。内容も重いものなのでやはりDVDになるのを待つことにした。
posted by Y at 10:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

Lost Dog の張り紙

今年は本当に良く降る。
ちょっとだけ間があいたけど、また今日から雨。
今年は降りすぎて、あちこちで雨による被害が心配なところもでてきてる。

来週出かけるところは山を越えていかないとならない。道が心配。一部既に土砂崩れしていて、通行はできるようになったようだけれど、そこにまたこの雨。遠回りして別の道で行くことになるかも。
雨は大好きだけれど、自分の都合のいい時だけ止んでほしいと思ってもダメだね。

昨日、クリニックに行く道すがら 交差点で止まったときに見た張り紙のこと書くの忘れてた。
Lost Dog 「迷い犬を探してる」というもの。時々見かける。
見つけてくれたらお礼します。 というのも見ることがある。
でも、昨日の張り紙には驚いた。 

rewards $3500
No Questions asked

飼い犬がいなくなったらとても悲しいだろうし、懸賞金をつけてでも見つけ出したいという気持ちは私も十分にわかる。でも自分に同じことが起きたとして、さすがにそんな金額は出せるかどうかわからない。いや現実的には出せない。気持ちは 100万ドルでも出したい。それで大切な犬が帰ってくるなら。そうみんな思うだろうけれど。じゃ、具体的な数字をあげるとしたら・・・。難しいよ。これまでにも数百ドルのリワードをつけて探している張り紙は見たことがあったけれど、3500ドルは私の見た最高額。
No Questions asked と書き添える意味もわかる。
極端な話、盗んだ?としても、何も聞かないから返してほしいという飼い主の気持ちの表れだと想像できる。そこまでして探している飼い主の気持ち、どれだけ悲痛なものか。

この気持ちは、わからない人にはわからない。(当たり前か)
ペットと人間を全て同じに考えることは難しいかもしれないが、大切な大切な存在なのだ。

近所で迷い犬見つけたことが数回ある。首輪をしていた子は飼い主に返すことができた。
うちの裏に突然現れて、何だかんだで飼い主までたどり着けたのに、結局捨てられていたのが今うちに暮らしている黒い犬。犬の一生も色々ある。何等かの事情があって元々の飼い主を離れても、そのあとなんとか暮らしていけてる犬もいっぱいいるはず。私もまさかうちに2匹目が来るとは思っていなかった。でもそういうことも起きる。
一匹目も元はと言えば、飼い主の友達が死んじゃったからだし、うちの場合、犬を飼うことについては全く予想外の展開で、ねこ3匹いた当時まさか犬をうちで飼えるとは思っていなかった。
でも、今こうしている。そして、いてくれて良かったと思っている。

昨日見た張り紙の犬、見つかりますように。
飼い主の元に帰れますように。 
posted by Y at 06:08| ねこいぬ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

検査の日

年に一度の骨密度の検査に行ってきた。
検査終わりに、そのクリニックはいつも花を1本くれる。今年はカーネーション。
去年はガーベラだったかな。技師の女性もみんなとても感じがいい。検査結果も過去のデータと比べその場でだいたいのことは教えてくれる。そして生活改善のアドバイスもしてくれる。
とても行き届いたきれいなクリニック。

201702_49.jpg

来月かかる新しい先生(前の先生が引退してしまったから)のところに結果が行き、そこで今後の指導を受けることになるのだけれど、どうなるかな。今までの先生と同じグループの別の先生に診てもらうことにしたけれど、そのまま担当になってもらうかどうかは一回行ってから考える。関節のこともあるし、誰かしらに長期的に診てもらえる環境があったほうが安心。
今までの先生をとても信頼していたので、引退は残念でたまらない。でもこればかりは仕方ない。
何にしても、やっぱり健康が一番ってことになるー!
posted by Y at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする