2017年10月20日

聴力検査と小松菜

聴力検査を受けました。
アメリカで受けたのはたぶん初めてだと思います。

耳に関しては、聞こえ方に違和感とか聞こえ難くなったと感じたことは今のところありません。気導検査と骨導検査の結果、聴力は全く問題なしで、3,4年に1回くらいテストを受けるといいということでした。
今回初めてちゃんとしたテスト結果のコピーをもらいました。その場で先生の説明を聞いたのですが、オージオグラムの見方なんて知らなかったので、家に帰ってから検索してゆっくり自分の結果と比べてみて、だいたいのことがわかりました。

私がこれまで日本で受けた検査では、ピーという音が聞こえたらボタンをおして下さい というものだけでしたが、こちらで受けた検査は、同じタイプの音を聞くテストの他に、「犬と言ってください」(英語)と聞こえて、dog と言うというような 意味を理解した上で答えるというテストもありました。声はだんだん小さくなっていきます。正直に言うと、最後のほうは何かしらの音としては聞こえているのですが、単語が聞き取れなくて(日本語だったらひょっとしたらわかったかも!)答えられないというのがふたつくらいありました。
なので、結果よりももうちょっと聞こえていたんだ〜 と自分で勝手に思っています。

それから、私は耳垢が少なくて、それはあまりよくないそうです。耳掃除はしないようにということでした。
耳も鼻も喉もやや乾燥気味。潤いが大切ってことかな。

耳のことなんて、あまり考えることも心配することもなかったのですが、いつまでも聞こえるように大事にしていかないといけないなと、ちょっと思いました。あっちもこっちも、体はくたびれてきてますからね・・・。

201710_40.jpg

写真は先日買った、びっくりするくらい大きな小松菜。
食べごたえありました。
posted by Y at 09:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

グリーンカード更新 ぞの後

オンラインで Permanent Residence Card(グリーンカード)の更新の届け出をしたあと、ほんの数日で受理されたという封書が届きました。そのさらに1週間後くらいに、写真と指紋をとるためのアポイントメントの場所と日時が指定された封書が届き、今月はじめに USCIS (US Citizenship and Immigration Service に行ってきました。

入口で荷物検査をして中に入り、受付に並びます。
アポイントメント日時を指定された手紙と、現在所持している Permanent Residence Cardを提出します。IDとして免許書を提示しました。そこで渡された Application Information Worksheet に氏名や誕生日など簡単な項目をいくつか記入して、それを再度提出。
そして呼ばれるまで待ちます。
担当の人に呼ばれたら、写真撮影と指紋を採ってお終い。

現在持っているカードに期間延長(1年)のシールが貼られるので、新しいカードが届くまで それを使えます。待ち時間もほとんどなくてあっという間でした。
手続きを始めた日からここまで1ヶ月かかりませんでした。

新しいカードが届くまでどのくらいかかるのはわかりませんが、あとは待つだけ。
ということで、また10年後。
posted by Y at 08:45| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

昔の記事

Seesaaブログには、アクセス解析という機能があるのですが、
ページ別(記事別)のアクセス解析があり、その日にどの記事を見てもらったのかがわかります。
一番多いのは、トップページで更新した最新の記事ですが、過去記事もいくつか見られているのがわかるのです。時々、私はそのリストから昔の記事を読み返しています。

一時期は全ての過去記事のリンクをつけていたのですが、あまりにも多く、読む人もいないだろとはずしました。それでも10年も前の記事にたどり着いて読まれていたりすることがあります。

そのリンクから昔書いたものを時々読み返してみると・・・
もちろん読めば覚えているけれど、忘れかけていたことも多くて、ああ、もうそんなに時間がたったんだ・・・とか、あの時は楽しかったなとか悲しかったなとか、ほんのりと思い出すのです。

見れば(読めば)確かに思い出すことなのですが、もう日々の生活ではすっかり忘れてしまったことがいっぱいで、その殆どは書かなかったなら 次から次へと進む時間の中で忘れてしまうだけのこと。
いや、そのうち読み返してみても思い出せなくなる日もくるのかな・・・。

写真の記憶のほうが私には鮮明で、書かれている説明を読まなくてもその時にすっと戻れます。
私の写真好きは17歳くらいから。その頃にデジタルカメラがあったら良かったのにな。
そして、その頃書いた(紙の)日記も捨てなければ良かったなー。

人間の記憶はいかに曖昧なものか。
時間がその形を変えてしまっているものもあって、書き記していなければ二度と思い出せなかったであろう事も多々あります。自分が生きてきた間に起った事実だったのに。

過去記事は、たぶんキーワードから見つけて、そこにたどり着いてくれているのかなと考えますが、例えば昨日はたぶん、桜、ひな祭り かな。
それと、以前自己紹介のところにリンクをつけていた 一年の終わりにあたって という記事でした。
ほぼ10年前に書いたものですが、私は今も同じような気持ちです。

過去を読み返すことはできても未来はそうはいきません。
未来日記というのがあるなら、ちょっとこわいけれど読みたいな。

波はありますが、時々ここに書いていくことを、今後も自分の楽しみのひとつにしていきたいと思っています。
posted by Y at 02:35| 日記 | 更新情報をチェックする